ペンギン男の生活@Web系ビジネススキルと、それを支えるボディケア

Web系ビジネス方面ではSEO・事業計画を中心に、ボディケア方面ではヨガ・ストレッチを中心に、ナレッジを積み上げていくブログ。

【トマト・銀シャリのシャリのおとも】ビーガン(vegan)にも納得頂けるはず!!

こんにちは、ペンギン男です🐧

 

ちょっとした、お笑い好き、ちょっとした、野菜好き程度でなんですが、この栃木県発信の投稿がかなり楽しい。

<銀シャリのシャリのおとも #9>

銀シャリのシャリのおとも ♯9 - YouTube  

 

 

 

野菜の中では、ランク高そうな印象

トマト🍅🍅🍅🍅🍅🍅

やっぱり、その真っ赤な色がインパクト強いんでしょうか。

そして、鮮やかな緑のヘタとのコントラスト。

そして、ゼリー状の中身のふくよかさ。

なんか、ランク高そうなイメージありますし、番組の中でも、同じコメントを銀シャリさんも。

おそらく、静物画でも、モデルとして活用されたはず。

外見で言えば、果物に近いみずみずしさもあり、何をしなくても、一歩も二歩もリードしている、トマトさん💦

 

一年中食べられるものの、三〜四月が一番甘いとか

あんまり意識したことは無かったのですが、年がら年中手に入るとか。

でも、春先の三〜四月が、もっとも甘いのだとか。ウドやコメもそうですが、出来のいい野菜は、甘さもちゃんと提供できるよう。

当然、トマトが甘いそう。神。でも、甘いトマトはにお目にかかったことはありません💦

甘い時期とは別に、よく野菜では「旬」のものという表現を耳にします。「旬」とは、単に、収穫の時期かと思ってましたが、そんな簡単なものではないらしいです。

 

「旬」って?

旬は、それぞれの季節で、我々のカラダが求めているものを、タイムリーに提起してくれるのだそうです。

例えば、トマト・レタス・きゅうり・なすびあたりは、夏が旬とされているそうです。

夏は、暑さで、カラダが熱っぽくなり、そして水分を奪われる季節。夏が旬の野菜たちは、次のようなメリットを我々に与えてくれるそうです。

多くの水分を含み、体の中の熱を冷ましてくれる。また、水分やカリウムが多く含ま れているため、利尿作用もあり、熱を尿として放出する。夏野菜は、体内の温度を整 える働きがある。

出典↓(この引用内容は長すぎること念のため💦)

http://www.ritsumei.ac.jp/~t-ito/itoken/itozemi/mananavi/yasai.pdf

いろいろ、偉大です💦

 

生でも美味しい、炒めても美味しい、ましてやピザにトッピングなんて

これは、投稿を見て頂いたほうが分かりやすいですが、こうしたオールマイティな野菜も、なかなか無いですね。

でもでも。冷えたトマトを輪切りにして、お塩を添えて🧂食べる時の、美味しいこと、美味しいこと。

 

では、こんな美味そうな野菜をどこで手に入れるか

農協の栃木さんのほうでは、こんなサイトも用意されています。

JAグループ栃木

ぱっと見、なんのサイトか分からない、ホンワカした作りになっています。

なんか、これはこれでいいか、と😊

 

また、次回

 

#銀シャリ

#シャリのおとも

#漫才

#とちぎテレビ

#グルメ

#農業

#トマト