ペンギン男の生活@ボディ・ケアとビジネス・スキルの持続的成長

ボディ・ケア方面では、ヨガ・ストレッチを中心に、ビジネス方面では、事業計画・webを中心に、ナレッジを積み上げていくブログ

【コンテンツマーケティング①】コカコーラとLTV

こんにちは、ペンギン男です🐧

「〜〜マーケティング」という言葉は便利だし、よく耳にします。しかし、言葉としては新しくても、内容には目新しい発見は無かったり、逆に「マーケティング」という言葉を意図的に使うことで、いわば、SEO的効果を狙っているのでは?!というケースも散見されました。とかく、

は、新しい造語の多い業界なので、興味もつことは大切ですが、同時に注意も必要です💦

今回は以下の書籍↓に目を通しています。有益な勉強になれば、と期待😊ちなみに、マーケティング界の雄、コカコーラさんも参戦。

出典はアマゾンさん。

 

【目次】

 

続きを読む

【画像SNSマーケティング→ピンタレスト②】グーグルモバイルフレードリー的アプリ

こんにちは、ペンギン男です🐧

アプリのみならず、ITとかデジタル関連のツールは、使い込んでいくと、なかなか味わいが深まるケースが多いことは実感しています。ただし、類似のツールが多いこと、そして、最初から、そうしたサービスの良さの全体像分かりにくいのは、辛いですよね。

そんなこんなのピンタレスト。最近、ようやくSEOを勉強しはじめているのですが、その中で、グーグルのモバイルフレードリーというコンセプトにピッタリのピンタレスト

ちなみに、モバイルフレードリーとは、ざつくり言って

  •     仕様をすべてモバイル対応
  •     サイトの軽量化
  •     モバイルのトラフィックの増加

を狙ったものらしいのですが、ピンタレストは、このコンセプトに忠実に沿っている気がします。そういう意味では、かなりの戦略性というか、グーグルの方向性にピッタリ追いついていこうという意思を強く感じます。一応、グーグルのモバイルフレードリーというコンセプトについての記事を↓

今回も↓の本を読み進めます😊

ピンタレスト・マーケティング入門

ピンタレスト・マーケティング入門

 

出典はアマゾンさん。

【目次】

  • ピンタレストとほかのソーシャルメディアとの違い
  • 画像の質(vsインスタグラム)
  • 誘導のしやすさ(vs インスタグラム)
  • 拡散のしやすさ(vsインスタグラム)
  • インスタグラムとの相違点で特徴的なところ
続きを読む

【ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング①】

こんにちは、ペンギン男です🐧

Webに多少は馴染んだようなので、一層、手を動かすパターンの本を選びました。ゲームはやらないのですが、SEOの教科書的なものでも、SNSや動画と同等にゲームによるユーザーとのコミュニケーションの重要性が説かれている以上、無視はできませんよね。 

ちなみに、自分でも実装してみる予定です。

 

(ページネーションはkindleでの表記に従います)

JavaScriptでは、テキストエディタとブラウザさえあれば大丈夫というが、念のためトライ

No.15-16を編集

(1)次のソースコードを、windowsの「メモ帳」に入力

   <!DOCTYPE html>

           <html>

           <body>

           <h1>タイトル</h1>

           <p>これは<b>パラグラフ</b>です</p>

           </body>

           </html>

(2)「Sample1.htmlカ」で保存

(3)次の通り表示

f:id:penguinotokonoseikatsu:20190515025353p:plain

本当に、うまく行きました。多少なりともHTMLやJavaScriptの経験をされた方なら、当たり前のことでしょうが 

の連携を実感できたことについては、素朴に感動💦また、こういう時にこそ「ブラウザ」が、どのような機能を持っているのか、再認識できますね。

この本では、ソースコードに慣れることが推奨されていますが

No.13

いろいろなページの内容(=ソースコードのこと)を見てみましょう

ちなみにスマホでも、isource browserというアプリで、いろんなサイトのソースコード見られます。念のため。今までPC🖥でしか見られないと思っていたので、改めて共有させて頂く次第です。

過去にたくさんソースコードを見たほうが良いとアドバイス頂いたこともあります。しかしながら、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールも同様ですが、いくら有益だと聞いていても、自身が運営するサイトが無かったり、緊急な必要性がなければ、なかなか手が動きませんよね💦

 

簡単過ぎるソースコードではありましたが、うまく行ったことに気を良くして、ここでは有用なタグ集を網羅

No.19-20

  •     h1→見出し1
  •     h2→見出し2
  •     h3→見出し3
  •     p→パラグラフ
  •     div→グループ化
  •     span→テキストの一部
  •     ul→箇条書き
  •     ol→番号付きリスト
  •     li→リストの項目
  •     img→画像
  •     br→改行
  •     button→ボタン
  •     input→インプット
  •     a→文書間のリンクを記述
  •     table→テーブル
  •     tr→テーブルの行
  •     td→テーブルのセル

「div」は、よく使います。目次を囲む時などです。また、「button」や「input」というのは完全に初見。たしかに、ゲームやネットショップには、不可欠そうなコードです。

本書のNo.19以降にサンプルコードあるので、少し加工し、上記の青字のタグを入れ込んで試してみます

ソースコード

<!DOCTYPE html>
<html>
<body>
<table border="1">
<tr>
<td></td>
<td>月</td>
<td>火</td>
<td>水</td>
<td>木</td>
<td>金</td>
</tr>

<tr>
<td>午前</td>
<td>理</td>
<td>国</td>
<td>算</td>
<td>英</td>
<td>社</td>
</tr>

<tr>
<td>午後</td>
<td>英</td>
<td>国</td>
<td>理</td>
<td>算</td>

<td>社</td>
</tr>
</table>

<button>OKボタン</button>
<button>NGボタン</button>
</body>
<html>

<表示>

f:id:penguinotokonoseikatsu:20190515025351p:plain

誰にでも出来るように設計してあるのは分かっていても、それなりにスムーズに進んだことに、やっぱり、ホッ😌

ちなみに、ボタンは作ったものの、何にも連携していないので、本来ならもっと作り込まないとダメなんでしょうね。徐々に学習予定です。

 

また、次回

 

#ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング

【Googleアナリティクスのやさしい教科書①】Googleの意図を汲むツール

こんにちは、ペンギン男です🐧

この「Googleアナリティクス」というワード、よく目にしますね。実際に導入されている企業も多いとか。しかしながら、検索キーワードが「NOT PROVIDED」というレスポンスでブロックされている環境下、セッションやページビューという基本的なデータ(もちろん、これらは、無くてはならないものだとしても)以外は、そんなに使い勝手がよくなさそうなイメージ。一方で、Googleアナリティクスに関する書籍の出版は未だ盛んなイメージ。やっぱり、一応は見ておくしかなさそうです💦ちなみに、このGoogleアナリティクスは、解析対象となる運営サイトがないと、からっきし分からないものですよね。上述の「そんなに使い勝手がよくなさそうなイメージ」は、自身のサイト運営前に抱いたものでした💦

出典はアマゾンさん。

 

【目次】

  • なんと最初から、Googleアナリティクスでできないことから始まってます
  • そうなると、最初からすべてを網羅するというより、重要な指標から、順番にチェックすることで、十分実際的なのかも
  • まとめ
続きを読む

【お天気予報のこころみ②】なかなか天気図には、たどり着きません💦

こんにちは、ペンギン男です🐧

  •    天候デリバティブへの関心
  •    毎日の服装への配慮
  •    気圧変化の大きな時の頭痛という悩み
  •    天気図への関心

から手に取った、この本。当たり前と言いながら、天気予報というテーマだけに、雲のトピックから始まったのはよいのですが、なかなか、先に進みません。さらっと、天気図が読めるようになりたいのですが💦これは、天気図のマスターが、きっと簡単でない証拠でしょう。気象予報士という資格もあって、相当難しいらしいですし。

気象予報士(きしょうよほうし)とは - コトバンク

引き続き、この本↓を読み進めます💦

図解・気象学入門―原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図 (ブルーバックス)

図解・気象学入門―原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図 (ブルーバックス)

 

出典はアマゾンさん。

【目次】

  • 一応の復習(雲はどうして生じるのか)
  • 水蒸気のからくり
  • 空気の内情が、これだけ騒がしいなんて💦のどかな日本の田園風景も、なんだかイメージが変わってきますね
  • ちょっと見えてきた天気予報のエッセンス

 

続きを読む

【Googleサーチコンソール できる100の新法則①】Googleアナリティクスともに良きサポーター!

こんにちは、ペンギン男です🐧 

SEOに関して迷走と言いますか、まだ、なんら本格的な着手はしていません。なにか、もっと前のめりになれるようなキッカケはないかと考えて手を伸ばした、この書籍。期待してます。割に最近、このGoogle search consoleは設置しましたが、基本、設置のみで何も利用していません💦

できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践

できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践

 

出典はアマゾンさん。

 

【目次】

  • そもそもの、サーチコンソールの役割
  • 「NOT PROVIDED」→本当に、よく目にします💦
  • とはいえ、SEOだけでなく、幅広い情報を提供してくれるツールなのだとか
  • やはりサーチコンソールはGoogleでの検索に馴染むようなカスタマイズを可能にするツール 
続きを読む

【できるEXCELマクロ&VBA】IT外資系コンサル御用達のエクセル・スキルへの道

こんにちは、ペンギン男です🐧  

少し前に表計算ソフト、特にグラフ化に強みをもつ別会社開発のソフトに押され気味なイメージもありましたが、やはり、そこはマイクロソフトさん。きっちり、巻き返された感あります。

以前はマクロとして親しまれ、今はマクロを機能改善したVBA(Visual Basic for Applications)という名称プログラミング言語も依然、健在です。

自分自身でも、エクセルの関数は面倒な記憶しか有りませんが、大量のデータを時短で活用するには、やはり無視できないツールかと、改めて思います。特に、外資のコンサル系では、当面、必須かと。

出典はアマゾンさん。

【目次】

  • 念のため、マクロとはなにか
  • VBAとは
  • VBAの進化した部分
  • 印象的なエクセル関数VLOOKUP 
  • エクセル技は職人芸
続きを読む