ペンギン男の生活@気になるのは、海外SEOとYOGAとお天気

Web方面では、SEOだけでなく、事業計画やファイナンスといったWebビジネスを柔軟に支えるナレッジもカバー。身体方面では、ヨガだけでなく、ストレッチも加えたエクササイズのナレッジを積み上げていきます。なお、体調に大きく影響する他のトピック、例えば天気の話題も時折絡めます。

【ヨガ・ストレッチ】どうやら美容≒健康らしい💦海老反りの巻😊

こんにちは、ペンギン男です。

正直、美容にも関心度は低いし、健康にも、どうか、と。もちろん、運動はしていて、結果、健康にもつながっているかもしれないけれど、あまり意識的ではありません💦

 

でも、まぁ、ストレッチやヨガ自体は嫌いじゃないので、前回の記事↓のように、淡々とやり続ける私。

 

————————————————————————

【目次】

————————————————————————

 

ヨガやストレッチも、飽くまで気分の問題💦

ヨガやストレッチをやるのは、あくまで、より、スッキリした気分で毎日を過ごすためですね😊

 

あ、可動域が、多少なりとも拡大するのは、密かな快感ではあります😊😊

 

可動域は、神😊

 

しかし、『美容≒健康』のエビデンスがちょっとずつ。。。

とはいえ、首回りのリンパを流し、柔軟性や可動域が向上すると、見た目にも首回りがスッキリするとしていたりします。

 

また、腰回りの上側(大臀筋の上の方です。たぶん💦↓)左右がスッキリしてくると、可動域も柔軟性もアップ。



そう、美容と健康は、一体のようです。恐らくは、すでにどなたもご存知なはず💦そういう私としても、どこかで耳にしたことくらいはあるかもしれませんが、関心の無さが手伝ってか、まるで記憶がありません。

 

医食同源』的なこと?!

そんな私にも、かつての中華系の食材のコマーシャルで『医食同源』という言葉は覚えていますね。今回のこととさ、少し遠いかな?と思いつつも納得。

 

そんな中、腰回り改善に着手。

『ウシュトラーサナ』という、舌を噛みそうなポーズ

ネットで調べると、このポーズを見つけました。

『ウシュトラーサナ』

とにかく、海老反りへの試み。

かなり、反ってます。ストレッチに馴染む前の私なら、身体の色んな部位痛めそう。しかも、とても💦

 

ウシュトラーサナとの、お付き合い

 

まず、九十度以上、反れない(あれっ?前屈の方はあれだけ丁寧にやっているのに💦)

少し反れてくると、今度は、手が足に届かない💦

手が伸びてきても、ブラブラ震える💦(肩甲骨がかたいのか?!ハードルは至る所に💦)

手が伸びてきても、足の付け根が、つりそう💦

やっと手が足についた!でも、長くはできない💦

手が少し長めに足における!でも、腰がきちんと反らず、かなりポーズが汚い💦

なんか、足の付け根あたりの前の筋肉、言い換えれば、太腿の上部あたり(たぶん「大腿筋膜張筋」。たぶんです。↓ご参照)

あと、いつやっても、クッションないと、膝痛い。

 

とうやら『ウシュトラーサナ』と仲良しに

腰伸びますよ。それに、あまり根拠はないけらど、続けていると、なんか、良さそうな副次的なプラスアルファありそう。この感覚は嬉しい。単なる誤解でも💦

 

また、次回。 

 

#ヨガ

#ストレッチ

#身体ガチガチ

#柔軟性ゼロ

#可動域

#医食同源
#ウシュトラーサナ