ペンギン男の生活@気になるのは、海外SEOとYOGAとお天気

Web方面では、SEOだけでなく、事業計画やファイナンスといったWebビジネスを柔軟に支えるナレッジもカバー。身体方面では、ヨガだけでなく、ストレッチも加えたエクササイズのナレッジを積み上げていきます。なお、体調に大きく影響する他のトピック、例えば天気の話題も時折絡めます。

【クラウドファンディング①】キンコンの西野さんが絵本制作で実施したアレです

こんにちは、ペンギン男です🐧

クラウドファンディング」は耳にされたことがあるでしょうか。

そう、キンコンの西野さんが、絵本制作に絡めて、実施されたヤツです↓

ざっくり言えば、銀行などの金融機関など専門家だけに許されていた資金調達を、インターネットを通じて、誰でもできるようにしたもの、というイメージあります。 

たしかに、資金調達は、極めて狭い参加者のみが可能とするものでした。例えば、こんな資金調達は、限られたプレイヤーだけで独占してきたものです。そんな有り様↓

クラウドファンディングについては、この本↓でチェック。

次世代ファイナンス クラウドファンディングで世界を変えよう!

次世代ファイナンス クラウドファンディングで世界を変えよう!

 

出典はアマゾンさん。————————————————————————
【目次】

————————————————————————

(ページネーションはkindleでの表記に従います)

 

そもそものクラウドファンディングの位置付け

No.121

「金融の民主化」とも呼べるクラウドファンディング

随分、大きな使命のようです。

さらに、絞ると

No.364

クラウド・ファンディングとは新規・成長企業と投資家をインターネット上で結びつけ、多数の投資家から少額ずつ資金を集める仕組みを利用して、夢や想いを実現するという資金調達方法です。

急に「夢や想い」に焦点。ある種、サツバツとしたファイナンスの変身。別物。

 

意外にも、クラウドファンディングには、5つもパターンがあります

No.371を編集

資金を提供した人に対するリターンの形態により

  • 寄付型
  • 購入型
  • 貸付型
  • ファンド投資型
  • 株式投資

があります。

思ったより、多様性のあるクラウドファンディング

 

①寄付型

No.404

寄付を集めて個人やNPO法人などに資金を提供すること

日本ではジャスト・ギビング・ジャパンが最大手。2010年3月に設立され、累計10億円集めたとか。ここには特徴があって

No.409を編集

支援団体が寄付を呼びかけるのではなく
  • ジャスト・ギビング・ジャパン自らが支援団体を指定して↓
  • 知人や友人に、そんな支援団体を通して寄付をお願いするもの↓
  • チャレンジャー(ここで言うジャパン・ギビング・ジャパン)は、例えば、「マラソンの完走」などの課題を自分に課すことを宣言します↓
  • そのチャレンジに共感した人が寄付という形でチャレンジャーを応援

というもの。これは、ストレートに「寄付」のイメージであり、わざわざクラウドファンディングという形を取らなくてもいいような💦

 

②購入型

No.419

購入型のクラウドファンディングは、対価を得られる仕組みです。対象がたとえば映画製作のプロジェクトであれば、資金提供者は鑑賞券を、モノづくりであれば、制作されたものが対価となります。

西野さんのケースでは、書籍とか動画が提供されているので、この購入型に該当するか、と。夢や想いを具現化した書籍や動画などが生まれる点、資金提供者にもっともアピールするのかも。

 

③貸付型

集めた資金を別途、資金需要者に貸し付ける仕組み。このクラウドファンディングが、まさに、金融機関の代わりをしている感じ。夢や想いからは、かなり遠ざかる感じ💦従来の金融機関の役割の延長線上かな💦

 

④ファンド投資型

これも、従来の金融機関の役割の延長線上💦いわゆる「ファンド」と同じで、一旦「ファンド」にお金を集め、それを再投資するもの。夢や想いからは、かなり遠ざかる感じ💦

株式投資

なんだか凝りすぎているので割愛します💦

 

最後に

金融商品取引法はじめ、金融に関する取引法には、かなり規制が厳しく、そして、メッシュのように縛りが張り巡らされています。

ですので、ぱっと見、従来の金融商品と大差ないと見えるケースでも、金融の専門家から見れば、かなりの進歩と見えることも多そうです。

しかし、夢や想いは追求しても、そんな専門家だけのローカルな視点は許さないであろうクラウドファンディング

こんな環境を打破し、さらに広い支持を得るにはまさに

No.475

SNSが共感や参加意識をバックアップ

というアプローチでしょうね。この点で、金融はもはや、インターネットとは切り離せない存在ですね。少なくとも日本では、お互いに馴染まない関係性に見えますが、もはや一心同体のようです💦

 

また、次回。

 

#次世代ファイナンス クラウドファンディング で世界を変えよう

#キングコング

#西野亮廣