ペンギン男の生活@Web系ビジネススキルと、それを支えるボディケア

Web系ビジネス方面ではSEO・事業計画を中心に、ボディケア方面ではヨガ・ストレッチを中心に、ナレッジを積み上げていくブログ。

Google情報アップデートのショートカットurl【Googleウェブマスター向け公式ブログ①】今も鉄板のモバイルファーストインデックス推し

こんにちは、ペンギン男です🐧  

掲題の公式ブログについては、Googleからの情報発信のなかでは、もっとも有名でしょう。

ボディコピーも「Googleフレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報」。  

Google発信の情報に接点を持ちたいと考えている以上、避けては通らないリソース。しかも、やっていくうちに確認してできたのですが、ほかの発信ルート、例えば、同じウェブでもSEOを主たるトピックにしているとか、YouTubeでの情報発信などありますが、やはり、重要な情報については重複してくるので、その重要さの確認作業及び重要情報の深掘りができると期待しています。

————————————————————————

【目次】

————————————————————————

上記Googleウェブマスター向け公式ブログ・ウェブページでの表記順、見出し順に(基本的に)見ていきます。

 

なかなか馴染めない外見?

私も、Googleからの情報発信のなかでは最初に知りました。もちろん、Googleによる情報発信についても中心的な役割を果たし、さらにはアップデートな情報がふんだんに供給されているのだと理解していました。

しかし、しかしです。

  • 割と読みにくい構成
  • 割と専門性の高い内容
  • 割と不定期な発信

という印象がないから強かった。例えば(割と読みにくい構成」で言えば「検索エンジン最適化スターターガイド」がPDF→ウェブページになったとき、明らかに読みにくくなってます。しかし、リンクも被リンクもたくさんあるし、そういう情報の構成を考えると致し方のない選択なのかもしれません💦

 

今後のラフな方針

とりあえず試行的に次のように考えています。

なるだけ日付の新しいブログをチョイスして情報を共有
必ずしも個々のブログで完結せず、同じもしくは関係性の深いトピックのブログについてはセットで扱う。時系列的な変化を理解できるサポートにもなるかも。
興味のあるトピックに関しては、日付が古くてもピックアップ。ただし、わかる範囲で、最新のものとの相違、そして、日付は明記。

 

このウェブマスター向け公式ブログを検索した際のスニペットの確認。おそらくは重要記事のリストアップ。

このウェブマスター向け公式ブログを検索すると、スニペットに、いつかのブログがピックアップされて、表題だけ見えるようになっています。

  • 2018年3月27日火曜日「モバイルファーストインデックスを開始します」
  • 2018年5月11日金曜日「ウェブマスターとコンテンツ クリエイターの方々のお役に立つために」
  • 2019年4月24日水曜日「Search ConsoleでDiscoverのパフォーマンス データの提供を開始しました」
  • 2018年7月27日金曜日「Chromeのセキュリティにとって大きな一歩:HTTPページに「保護されていません」と表示されるようになりました」

どう考えても、Googleサイドにとって、情報共有に優先的に価値を認めているトピックですよね。しかも、モバイルファーストインデックスを始め、その重要さが容易に確認できるレベルです。 

 

まずは、モバイルファーストインデックスのブログから始めます

最近の当該ブログをみると、「構造化データ」とか「しごと検索」とか、コンテンツの構造を如何に適切かつ丁寧に検索エンジンに教えるかというトピックが続いています。Googleとしても重要ししている裏返しでしょうから、私としても、慌てて調べましたが、個人的にはあまり緊急性を感じられていません。例えば、タイトル、メタディスクリプションや見出しへのキーワードの挿入の仕方なんかに比べると、少なくともビギナーには、やっぱり優先度が落ちるイメージがあります。

そんなこんなで、まずは(正確には、本件に関する次の記事では)モバイルファーストインデックスからピックアップしていきます。検索結果上のスニペットでも、最上段に位置付けられ、Googleの明確な意思表示が感じられます。

 

また、次回。

 

#Googleウェブマスター向け公式ブログ

#モバイルファーストインデックス

#構造化データ 

#しごと検索